忍者ブログ
日本を取り巻くアジア情勢の変化 世界の情報を辛口で伝える情報部ログ 世の中はめまぐるしくかわっていきます その中で取り残されない為の情報をお伝えします Changing Asian situation surrounding Japan Tell the world information by information Department log The world is rapidly mood In order not to lag behind in its informed the



先日初めて愛知県の三河地区に行ってきた。名古屋の中心部から車で高速を使って1時間半。免許がないので遠隔地はナカナカ回れていない。私の大きな弱点でもある。


 1軒目は豊川市の「ガチ麺(そば)道場」。2015年2月オープン。住宅街にあり、昼2時間半しか営業しない話題店。11時半開店で10時前に着いたが続々お客さんがやってくる。受付表に名前を書いて車で待てるのでありがたい。われわれは先頭だったがあとの人も同行者のラーメン仲間だったのでラーメン話に花が咲いてあっという間に時間が経った。


 店も並びがすごいからかいつもより30分早く開店。個性的な自家製麺を淡麗系の無化調スープに合わせており、実に素晴らしい。県外からも多数訪れているようだ。


 2軒目は蒲郡市の「だし・麺 未蕾(みらい)」。18年2月9日オープンでその翌日、偶然行くことができた。11時開店で11時50分頃の到着。土曜日だったこともあるのか、店内に5、6人、店外にも5、6人の待ち。開店2日目なのにすごい。外観からはそこに「ラーメン店がある」というのがほとんどわからない。開店祝いの花があるのでこの日はかなり目立っていたが…。ありきたりの言い方だが「ちょっとおしゃれなカフェ風」。店内も今風の良い雰囲気。


メニューはだしそばしょうゆ、だしそばしお、のみ。トッピングは味玉のみ。チャーシューメンや特製などもない。「だしそば しょうゆ」は見た目は王道の中華そばタイプ。食べてみると昔ながらの雰囲気を残しながら、すごいうま味が押し寄せてくる。


 ひと言で言ってしまえば「ものすごくうまい」。レンゲでスープを一口飲んで完食完飲を確信したほど。麺は自家製で細麺。トッピングはナルト、海苔、ほうれん草、メンマ、チャーシュー2枚。中華そばスタイルである。


 3軒目は岡崎市の「公園前」。15年5月オープンでまさに公園前にある店。東京の人気店数軒で10年にわたり修業して独立した店主。自家製麺と薫製チャーシューがウリだが確かに自慢だけあっておいしい。


 愛知県東部に来たのは初めてなのだが、こんなにおいしいラーメンに巡り合えるとは驚きでしかない。しかも2軒は15年、もう1軒は18年オープンと最近開店したばかり。さらに3軒とも自家製麺でいずれも素晴らしいでき映え。名古屋市内の新店ですら、まだ十分に回り切れていないが、尾張・三河地区にもどんどんいい店が増えているようだ。


 ■ラーメン耳寄り情報「ガチ麺道場」(豊川市) 淡麗系の減塩無化調スープに小麦香るこだわりの自家製麺。スープや麺を頻繁に変えており、今後もさらに進化し続ける勢い。靴を脱いであがり、くつろげる雰囲気だが出てくるものは都内でも食べられない逸品。



PR
・・・
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
2 3 4 6 7
9 10 11 13 14
16 17 18 20 21
23 24 25 26 27 28
29 30
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
sansiro
性別:
非公開
ブログ内検索
バーコード
ヤフーオークション開催中
コガネモチ
忍者アナライズ
カウンター
アクセス解析
募集卸会員費用0
ただいま電脳商店は卸会員募集中費用はかかりません
ping
currentBlogList
currentBlogList
新着記事
忍者ブログ [PR]