忍者ブログ

時代を見通す日本の基礎情報

日本を取り巻くアジア情勢の変化 世界の情報を辛口で伝える情報部ログ 世の中はめまぐるしくかわっていきます その中で取り残されない為の情報をお伝えします Changing Asian situation surrounding Japan Tell the world information by information Department log The world is rapidly mood In order not to lag behind in its informed the

春から発していたS.O.Sは事務所への不信感を示していた?西内まりやビンタ報道

『ニコラ』(新潮社)、『Seventeen』(集英社)のモデルとしてティーン女子から絶大な人気を誇り、専属モデル卒業後は女優・歌手としての活動に邁進してきた西内まりや(23)に重大な異変が起こっている。

 西内まりやが、所属する芸能事務所(ライジングプロ・ホールディングス)の社長を平手打ちし、全治一カ月の怪我を負わせたことを「週刊文春」(文藝春秋)が報じているのだ。さらに西内は、「もう我慢できない!」「私はアンタたちのためにこんなに頑張ってるのに何で認めてくれないの……」と泣き叫んだそうで、彼女が暴れる様子は防犯カメラの映像に残っているそうだ。

 同誌では、昨年12月から西内が仕事現場でたびたび過呼吸症状を起こしており、過換気症候群と診断されたとも伝えている。西内は親しい知人に「不安になると(症状が)出る」と話していたそうだ。

 注目したいのは、彼女が発したという「私はアンタたちのためにこんなに頑張ってるのに何で認めてくれないの……」という悲鳴のような言葉だ。

 もともと西内は安室奈美恵のような歌手に憧れていたという。2014年に歌手デビューを果たし、コンスタントに楽曲をリリースしてきた。しかし歌手としての彼女が売れっ子になれたとは言いがたい。デビュー曲「LOVE EVOLUTION」の推定累積売上枚数は1万4742枚、オリコン初登場19位だった。以降のCDシングルも1万~良くて2万枚前後の売上で、彼女が主演した月9ドラマ『突然ですが、明日結婚します』の主題歌である「Motion」は6275枚とガクッと下がった。
文春」によれば、ダンスミュージックをやりたい西内と事務所の考える音楽性は異なり、そこにも西内は不満を覚えていたという

 その『突然ですが、明日結婚します』は、全話平均視聴率6.7%で月9史上最低、単体の視聴率も第6話の5.0%で同枠の最低記録を更新しており、いわゆる“失敗作”のレッテルを貼られている。しかしそれは彼女が全責任を負うべきことではない。彼女一人で連続ドラマを作っているわけではないからだ。それは現場スタッフも痛感しているはずで、誰も彼女に責任をなすりつけてはいないだろう。ドラマで西内の相手役を務めたflumpool山村隆太はドラマの打ち上げの様子をTwitterに綴っており、「打ち上げにいた全員がまりやちゃんに感謝し、その頑張りにみんなが涙しているシーンが全てを物語っていましたね」と、労いの言葉をかけている。だが、「真面目な性格」だという西内は、苦しくなってしまったのだろうか。

 西内の公式Twitterの更新は現在、今年3月16日以降のツイートがない。同月23日には「逆風の中進むのは怖くて必死で息苦しい。でもそこ越えると、同じ風にはビクともしない。そしてもっと高い山に登るためにもっと強い風にあたりにいく。その繰り返し。結局それを楽しんでる。どんな状況も楽しめ! いつでも一人一人が主人公」と意味深なメッセージを残していたが、それも削除された。

 Instagramの更新も5月6日の画像UPが最後となっている。


最後の投稿では「なぜこうも重なるんだと、様々な予測出来ない出来事に戸惑い、落ち込み、投げやりになり押し寄せる壁を押し返し耐えて負けて耐えて力つきてついに心がシュンってなくなってしまうんじゃないかと。諦める事は簡単に出来るけどそれでも保とうとそれでも前に進みたいと思えば思うほど小さな事で傷つきやすくて。その傷を修復するのには時間がかかる」(原文ママ)と記していた。こちらの文章も現在は削除されている。

 どのタイミングでそうなったのかは不明だが、いずれの投稿も所属事務所との間ですれ違いが生じ、スタッフへの不信感を募らせてきたことを伺わせる。

 西内は今年の5月11日、14日に出演予定だった福岡ソフトバンクホークスのイベントを<ウイルス性胃腸炎>で欠席して以降、パタッとメディア露出が無くなり、回復の報告もないまま今回の報道に至っている。現状、「文春」の報道記事は、所属事務所側の見方しか提示していない。西内の視点からこの状況はどう見えているのか。SNSで発信可能なこの時代、彼女自身の言葉での説明が待たれる。ファンもそれを望んでいるだろう
PR

篠原信一、宮古島に単身“移住”体験「いいね! 最高

テレビ朝日系『イチから住~前略、移住しました~』(毎週日曜 後6:30~6:57)の29日放送分からシドニー五輪銀メダリストの柔道家・篠原信一(44)による沖縄・宮古島篇がスタートする。

 タレントや芸人、俳優が縁もゆかりもない地方に移住。その移住体験に密着し、“人がそこに住む理由”を伝える、リアル・ドキュメント・バラエティー。今回、篠原が移住を体験する宮古島は、東京から直行便で3時間とアクセスもよく、観光地としてだけでなく移住地としても人気のある場所。年間の平均気温は23度と、一年を通して過ごしやすい気候で、透明度が抜群の美しい海は“宮古ブルー”と呼ばれ、熱帯魚やサンゴ礁などを見ることができる。

 今回、篠原は妻と4人の子どもを、自宅のある奈良に残して単身、宮古島へ。「もともと自然が大好きで、いずれは山、海、川があるところに住んでみたいなと思っていた」という篠原は、宮古空港に降り立ったとたん、「宮古島、いいね! 暑いけどカラッとしているし、最高!」と、ウキウキな表情。

 さっそく、これからの住居を探すため、不動産店のスタッフが待つ、街の中心部へ。篠原の希望は「せっかく宮古島に来たので、海が見えて、自然があって…でも部屋はそんなに大きくなくていい」というもの。しかし宮古島は現在、急増する観光客に対応するため、人口も増加。そのため、空き物件が少ない状況がここ数年、続いていると聞かされる。

 それでも篠原の希望に沿った貴重な物件を案内してもらうと、その家は篠原のオーダーどおり、素晴らしい眺望が眼前に


テレビ朝日系『イチから住~前略、移住しました~』10月29日放送分から柔道家・篠原信一による沖縄・宮古島篇がスタート(C)テレビ朝日


[拡大写真]


感動した篠原は、「うわぁ~! いいね~!」を連発。ついには、「最高! たまらん~っ!!」と大絶叫してしまう。篠原が思わず“吠えて”しまうほど感動したのは、いったいどんな物件だったのか。そして、最終的に篠原が決断した住まいとは? 

 妻に勧められ、家庭菜園をはじめたことをきっかけに、自然に強く惹かれるようになったという篠原。宮古島の美しい景色にもさっそく魅せられたようで、「すばらしい島に来たので、自転車で島一周、めぐってみたいですね。そして、自転車で伊良部大橋を渡ってみたいです」と、島での目標を立てる。その妻と子どもには、「自分だけ行くの!?」と、移住を散々うらやましがられたことも告白。「せっかくここで暮らすからには、とにかく自然とふれあい、たくさんの方と出会いながら宮古島のことを勉強していきたいですね。僕の辞書にはネガティブという言葉はありませんから、頑張りますよ!」と、闘志を燃やしていた。

『YOUは何しに日本へ?』のガチンコすぎる制作現場

YOUは何しに日本へ?』(テレビ東京系・毎週月曜夜6時57分~)はいま「いちばん面白い番組」と評判だ。日本へやってきた外国人、YOUたちの奇想天外な行動が、この番組のすべて。これまで取材した人数は約4万人、密着取材は約250人。取材はガチンコのため先が読めない展開がウケている。

「星の数ほど取材していますが、放送される確率は低い(笑)。基準は『日本の再発見感』があるかどうか。もちろんYOU自体が面白く、かつ周囲の日本人が面白いこと。たとえば、ドイツから来たマーティンさんの回でも、ダブルフロントライトの自転車を売っていたおじさんとの交流があったから、企画が深くなった」

 そう
『YOUは何しに日本へ?』のガチンコすぎる制作現場

ガチンコ取材が信条の『YOUは~』だけに、異国から来たYOUたちとの苦労話は多いはず。そんなエピソードを現場のスタッフに聞いた。

話すのは、番組の村上徹夫プロデューサー(以下P)。特番から深夜へ。そして’13年4月から現在の形でスタート。人気が上がるにつれ、反響が大きくなってきた。

「たぶん番組と観ている人の距離が近いのでは。ノープランで旅するYOUが放送されると『おカネは大丈夫?』とか連絡が来ますね。そこは彼らの自由な旅を狙っているので、我慢して見守っています」(村上P)

 ガチンコ取材が信条の『YOUは~』だけに、異国から来たYOUたちとの苦労話は多いはず。そんなエピソードを現場のスタッフに聞いた。

「取材にはカメラマンや通訳がついているんですが、画が撮れるか撮れないかわからないときは、自分一人というのも多い」と語るのは、番組初期から参加する森辰雄ディレクター(以下D)。

「浦和レッズファンのフランス人・マルワンくんやダブルフロントライトのマーティンさんのときも、カメラや通訳はいませんでした。理由は制作費の削減(笑)。マーティンさんのときは旅のスタートが『青山』と聞いていたのに『青森』の間違いだったので、その日にカメラマンは帰し、慌てて一人で向かいました」(森D)

「取材を続けている途中に連絡が取れなくなることもある」と明かすのは番組でいちばん若い福島佑太Dだ。

「取材を終えられてもストーリーにできるかを考えなくてはいけません。以前、馬と話せるYOUというのを取材しました。彼はかなりユニークだけど、ストーリーにしにくくて、まだ放送されていません。僕は番組に参加して1年くらいですが、空港で声をかけるのは1日で20~30人。1年で6~7人に密着していますが、放送できるのは2人くらいです」(福島D)

 そんな苦労の日々でも、「現場は楽しい」とは前出の森D。

「よく『裏話ありませんか?』と聞かれるんですが、裏もすべて放送しちゃっているから、ないんです(笑)。僕たちが泣いたりする、こっぱずかしいシーンもドキュメントとして見せています」


華原朋美、新年早々ビキニ姿 お騒がせ好きはほどほどに

華原朋美(40)が新年早々の4日、Twitterでビキニ姿を公開した。


 華原朋美【拡大】


 「華原さんは、新年からシンガポールを訪れ、2日にはナイトサファリ楽しんでいたようです。ビキニ写真は、シンガポールのホテルのプールで、アヒル口で自撮りしたもののようでした。谷間もしっかり写っていて、ナイスバディが確認できました」(芸能プロ関係者)

 大胆な投稿をした彼女だが、実は昨年夏にもセクシーな入浴写真を投稿していた。「8月17日に40歳の誕生日を迎えた際、華原さんは、背中を露わにした入浴写真を披露しています。『誰にも見てもらえないバースデーよりも誰かに見てもらうバースデーが良かったの☆☆ だから ありがとう かまってちゃんより笑』と、ストレートにかまって欲しいとツイートしていました」(前出・芸能プロ関係者)

 なぜ、歌手である華原がこんな大胆な姿を公開するのだろう。

「’13年は明治天皇の玄孫の竹田恒泰氏(39)との熱愛で、スポットが当たることが多かったのですが、’14年は話題になることが残念ながらあまりなかった。新年からビキニ姿公開とは、今年も華原さんのかまってちゃんぶりは健在のようですね(笑い)」(ワイドショースタッフ)

 お騒がせ好きはほどほどに

サザン桑田、「反日」批判に反論「それこそ都合のいい解釈」


桑田佳祐【拡大】
昨年大みそかの年越しライブでのパフォーマンスをめぐり、17日に出演したラジオ番組「桑田佳祐のやさしい夜遊び」(TOKYO FM)で、改めて謝罪したサザンオールスターズの桑田佳祐(58)。ただ、NHK紅白歌合戦で歌った「ピースとハイライト」の歌詞がメディアで政権批判、反日と批判されたことには真っ向から否定した。

桑田は、紫綬褒章をポケットから取り出すなどしたパフォーマンスを謝罪したうえで、天皇陛下のまねをしたことについても「浅はかだった。大変失礼にあたり、私自身、大変反省しております」と重ねた。

 NHK紅白歌合戦でちょびひげを付けたことについては、「ヒトラーのつもりは全くありません」と否定。「コントの定番ですが、ヒトラーと結びつける人がいることに驚いています」とも。

 さらに「ピースとハイライト」の「都合のいい大義名分(かいしゃく)で」などの歌詞がクローズアップされ、“政権批判”“反日”と批判されたことについては、「それこそ都合のいい解釈」と反論。

 「ネットで私の意図とは違う解釈をされていることに驚いている。二度と戦争が起きないように仲良くやっていこうよという思いを込めたつもりなんですが」と歌詞の意味を強調した。

 そして「たかが歌なのでたいした力はないかもしれませんが、私は日本を愛する者ですし、平和を願う者として、“希望の苗を植えていこうよ、地上に愛を植えていこうよ”というメッセージをお伝えしたい」と思いを語った。

 サザンの曲をよく聴けば分かることなのだが