忍者ブログ

時代を見通す日本の基礎情報

日本を取り巻くアジア情勢の変化 世界の情報を辛口で伝える情報部ログ 世の中はめまぐるしくかわっていきます その中で取り残されない為の情報をお伝えします Changing Asian situation surrounding Japan Tell the world information by information Department log The world is rapidly mood In order not to lag behind in its informed the

神戸山口組事務所周辺で住民らがパレード「淡路島に暴力団はいらない」

指定暴力団神戸山口組の本部事務所があった兵庫県淡路市志筑で11日、「暴力追放淡路市民の集い」が開かれ、約200人が事務所前などをパレードして暴力団の解散を訴えた。


神戸山口組の本部事務所だった建物前で「暴力団はいらない」と訴える参加者=11日、兵庫県淡路市志筑神戸山口組の本部事務所だった建物前で「暴力団はいらない」と訴える参加者=11日、兵庫県淡路市志筑

 安全・安心な地域社会づくりを目指して淡路防犯協会が主催。参加者らは「暴力団を恐れない、金を出さない、利用しない、交際しない」などの内容が盛り込まれた大会宣言を読み上げた後、のぼりやプラカードを手に神戸山口組が本拠地としていた侠友会の事務所までパレード。「淡路島に暴力団はいらない」「暴力団は解散せよ」などと声を出して訴えた。


 事務所前では、組の解散や暴力行為の排除を訴える「解散要求書」が読み上げられ、「淡路島に暴力団は不要で、存在そのものを許すことはできない」などと記された文書が事務所の郵便受けに投函された。参加した淡路市志筑の60代男性は「全国で抗争が相次ぐなか、淡路島でも起きないか不安。暴力団は出ていってほしい」と話した。


 同事務所をめぐっては、県の外郭団体が近隣住民に代わり使用禁止の仮処分を申請。神戸地裁は10月31日、平穏な生活を営む住民の権利が侵害されていると判断し、使用を禁じる決定を出した。事務所はすでに閉鎖されたとみられている。

PR