忍者ブログ

時代を見通す日本の基礎情報

日本を取り巻くアジア情勢の変化 世界の情報を辛口で伝える情報部ログ 世の中はめまぐるしくかわっていきます その中で取り残されない為の情報をお伝えします Changing Asian situation surrounding Japan Tell the world information by information Department log The world is rapidly mood In order not to lag behind in its informed the

韓国F15戦闘機と空爆シミュレーション米軍B1爆撃機が朝鮮半島上空に再び飛来

ソウル=桜井紀雄】韓国軍合同参謀本部は11日、米軍のB1戦略爆撃機2機が10日夜に朝鮮半島上空に展開し、韓国空軍のF15戦闘機2機と共同訓練を実施したと明らかにした。弾道ミサイル発射など軍事的挑発を続ける北朝鮮を牽制する狙いがある。


米空軍のB1戦略爆撃機=9月18日(韓国国防省提供=AP)米空軍のB1戦略爆撃機=9月18日(韓国国防省提供=AP)

 米領グアムのアンダーセン空軍基地から飛来したB1は、日本海上空で、ミサイル発射のシミュレーション訓練を行った後、韓国軍のF15の援護を受け、黄海でも訓練を実施した。


 B1の朝鮮半島への飛来は9月23~24日に海上の南北境界線に当たる北方限界線(NLL)を越え、北朝鮮東方を飛行して以来。


 当時、北朝鮮は深夜の飛行に全く対応措置が取れなかったとされる。今回も夜間の展開で北朝鮮への心理的圧迫を強めた形だ。


 金正恩政権は、トランプ米政権が朝鮮半島周辺にB1を繰り返し展開することに強く反発してきた。

PR