忍者ブログ
日本を取り巻くアジア情勢の変化 世界の情報を辛口で伝える情報部ログ 世の中はめまぐるしくかわっていきます その中で取り残されない為の情報をお伝えします Changing Asian situation surrounding Japan Tell the world information by information Department log The world is rapidly mood In order not to lag behind in its informed the


聞き上手でモテる恋愛会話術(新着)
 http://www.sugowaza.jp/reports/get/6516/63450

口下手コミュ障で引きこもりの状態から、
3か月間で5人の女性と交際を実現させたダイスケが考案した
”聞き上手”で恋愛成功させるための方法を解説します。

このレポートを読むメリット
・女性との会話で大切な心構えが学べる
・意中の女性に心の矢印を向けさせる会話の流れが学べる
・女性に依存心を植え付ける会話ネタが学べる
・女性に聞かない方がいい質問が学べる
・話やすい男の3大要素が学べる


聞き上手な会話を習得して、
女の子から圧倒的にモテたい方は
ぜひ読んでみてください。

  読む -> http://www.sugowaza.jp/reports/get/6516/63450



モテない男。だけど意中の女は手に出来る!(新着)
 http://www.sugowaza.jp/reports/get/6516/63512

●聞き上手でモテる恋愛会話術(新着)
 http://www.sugowaza.jp/reports/get/6516/63450

●1人で実践可能!YouTubeを使った恋愛会話力の磨き方(新着)
 http://www.sugowaza.jp/reports/get/6516/63447

●誰にも教えたくないモテるLINE出会いテクニック(新着)
 http://www.sugowaza.jp/reports/get/6516/63439

●出会い系攻略【タイプ別ギャル編】(新着)
 http://www.sugowaza.jp/reports/get/6516/63429

●出会い系サイト完全攻略マニュアル(新着)
 http://www.sugowaza.jp/reports/get/6516/63418

●出会い系で出会うための極意(新着)
 http://www.sugowaza.jp/reports/get/6516/63339

●【神様の正体】神様が与えてくれた5つの課題(新着)
 http://www.sugowaza.jp/reports/get/6516/63169
PR

北朝鮮には「住民登録制度」なるものが存在する。これは、日本の住民票のように、単に自分の住んでいるところを行政に届け出るという類のものではなく、一生をその土地に縛り付けるものだ。



 そんな厳しい住民統制を逃れ、各地を転々とする遊牧民のような暮らしをする人が少なからずいると、米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が報じている。2018.7.7



 


     


 慈江道(チャガンド)の情報筋によると、貧しい暮らしを強いられている人々が、次から次へと山の中に逃げ込んでいるという


 北朝鮮では、1990年代後半に北朝鮮を襲った大飢饉「苦難の行軍」のころから、家を捨てて山に入る人が出現した。配給が途絶えたため、山を切り開き畑を耕し食べ物を得るのが目的だ。中には、そのまま山の中に住み着いてしまう人もいた。


 しかし最近の傾向は、飢えから逃れるためではなく、市場経済化の波に乗り遅れ、種銭がなく商売もできない人々や、当局から勤労動員、各種支援金の負担を強いられることを嫌った人々が、山に逃げ込むことが多いと情報筋は説明した。


 支援金とは、建設事業や政治的行事の費用を事実上の税金として住民から取り立てるもので、庶民にとって非常に重い負担となっている。


 (参考記事:金正恩氏の無茶な要求に「登校拒否」で抵抗する北朝鮮の子供たち


 北朝鮮の国土に占める山地の割合は、約8割に達する(日本や韓国は6割前後)。中でも慈江道は全面積の98%が山地で、2000メートル級の山に囲まれた人口希薄地帯だ。道庁所在地で人口22万人の江界(カンゲ)ですら、街の中心から3キロも離れると「山奥」のようになる。衛星写真で確認すると、山奥の村からさらに何キロも入ったところにも畑が点在しているのが見える。


 慈江道は本来、その地理的特性から軍需産業が集中しており、外部地域からの出入りが厳しく統制されている。


 しかし、その統制が効いていないのか、慈江道の山奥には地元の人のみならず、全国から人が集まっているという。家族やきょうだいで山奥に掘っ立て小屋を建てて、山菜、薬草、キノコを採取し、市場で売って最低限の食糧や生活必需品を買い求める生活を送っているという


 登録した居住地に住んでいない住民が増加傾向にあることを受けて、当局は保安署(警察署)を動員して取り締まりに乗り出した。取り締まりに引っかかった人は、居住地と人民班(町内会)に登録して組織生活を強いられるが、そのうちまた逃げてしまうという。


 咸鏡北道(ハムギョンブクト)の情報筋も、中朝国境に近い穏城(オンソン)から慶源(キョンウォン)にかけての山の中に、居住地が不明確な人々が暮らしているという情報があり、地域の保安署が取り締まりに乗り出したと伝えた。


 咸鏡北道は前述の慈江道に比べると、遥かに人口の多い地域だが、海抜1041メートルの甑山(チュンサン)の中腹には、人の手が入ったと思われる土地が多く点在しているのが衛星写真で確認できる。


 食べるものは充分とは言えず、水道、ガスなども使えないが、北朝鮮の山間部には、歴史上一度も上水道の恩恵を受けたことがない地域が存在する。そのような地域に住むのも、山の中に住むのも、さほど変わりないとも言えよう。


 RFAは2010年12月にも、中国在住の脱北者の証言として、北朝鮮で山の中に住む人が増えていると伝えている。当時、北朝鮮当局は咸鏡北道の富嶺(プリョン)郡のマヤン貯水池周辺に住んでいた37世帯の住民を連行したとのことだが、その人々はいずれも、2009年の貨幣改革(デノミネーション)失敗の大混乱により生活が成り立たなくなった人たちだった。


 彼らは畑を耕したり豚や羊を育てたり、瓶を作ったりして生計を立てていた。中にはアヘン栽培を行っている人もいたという。こうした数十世帯単位の村は各地に点在しており、社会から孤立して暮らしている人は数え切れないほどいる。


 何千ドルものワイロを払って商売に有利な都会や国境地帯に住もうとする人がいる一方で、政府の干渉を避けて山奥で隠遁生活を送る人がいるのが、なし崩し的に市場経済化の進む北朝鮮の現状なのだ。

枝野幸男代表率いる立憲民主党が、「経済オンチ」ぶりを露呈した。安倍晋三首相の欧州、中東歴訪(11~18日)を狙い撃ちし、10日にも、内閣不信任決議案を衆院に提出する方向で検討に入ったという。辻元清美国対委員長は「伝家の宝刀」を手に息巻くが、自由貿易を推進する日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)の署名式や、エネルギー外交の重要性を無視した暴挙というほかない。
  • 立憲民主党2018.7.7

     また、米国はイランとの対立を深め、日本を含む同盟国に対し、11月4日までにイラン産原油の輸入をゼロにするよう要求している。エネルギーの約9割を中東に依存する日本が、産油国・サウジアラビアとの関係を強化することは、安定的な石油供給ルートを確保するうえで欠かせない。


     国際政治学者の藤井厳喜氏は「EPAに署名すれば、自由貿易体制での日本の立場を強くする。石油の輸入先を多様化することも、国益上、重要だ。立憲民主党は『反安倍政権』のみで、とち狂った方向に突き進んでいる。国益からかけ離れた的外れな自爆行為だ」と話している




  • 安倍内閣

 「国会が開いているのに海外逃亡だ」「トップが責任を取らないから、官僚もマネしている。安倍政権は、不信任に値する。政権が一番イヤなときに不信任案を出さないと、気が済まない」


 辻元氏は5日の党会合で、森友学園問題や防衛省・自衛隊の日報隠蔽問題などに加え、文科省前局長の受託収賄事件を引き合いに、安倍政権をこう批判した。


 会期末の22日まで残り2週間余りだが、このタイミングでの内閣不信任案の提出検討は、枝野氏が指示したという。官房長官経験者とは思えぬ、政局優先、国益無視の「妄動」といえる。提出された場合でも、与党は、安倍首相不在の衆院本会議で速やかに否決する構えだ。


 ベルギー、フランス、サウジアラビア、エジプトの4カ国を歴訪する今回の外遊は、とりわけ重要だ。


 安倍首相は、ベルギーの首都ブリュッセルで、EUとのEPAに署名するほか、サウジアラビアやエジプトには民間企業幹部らを同行させ、経済関係の強化を目指す。

河野太郎外相は8日、ポンペオ米国務長官と韓国の康京和外相と東京都内で会談した。北朝鮮の非核化を巡り6日から7日に訪朝したポンペオ氏から説明を受けるとともに、北朝鮮に核を含む全ての大量破壊兵器と弾道ミサイルの「完全かつ検証可能で不可逆的な廃棄(CVID)」を実現させるため、日米韓が綿密に連携していく方針で一致した。また、日米韓外相会談に先立ち、ポンペオ氏は安倍晋三首相と首相官邸で面会し、米朝協議で北朝鮮側に日本人拉致問題を提起したと明らかにした。
会合後に会見する(左から)ポンペオ米国務長官、河野太郎外相、韓国の康京和外相=8日午前、東京都港区(代表撮影)
会合後に会見する(左から)ポンペオ米国務長官、河野太郎外相、韓国の康京和外相=8日午前、東京都港区(代表撮影)

 3カ国外相会談終了後の共同記者会見で、北朝鮮の非核化に関し、ポンペオ氏は「北朝鮮は完全な非核化にコミットすると再度約束をした。金正恩朝鮮労働党委員長が(6月12日の米朝首脳会談で)合意した通りだ」と述べ、北朝鮮の非核化をめぐる考え方で米朝に齟齬はないと強調した。「最終的、完全に検証可能な非核化がされるまで制裁は続ける」とも明言した。北朝鮮が7日までの米朝協議について「米側が一方的非核化だけを要求した」とし、米側の対応を「強盗的な要求」と非難したことに対し、ポンペオ氏は「それを強盗(ギャングスター)と言うなら世界中が強盗になる」と反論した。


 拉致問題に関しては、6月12日の米朝会談に続き、米朝政府高官の高いレベルで提起されたことを踏まえ、河野氏は「ポンペオ氏から今回も拉致問題を提起してもらったことに感謝する」と謝意を示した。ポンペオ氏は「毎回の北朝鮮との会合で取り上げることが重要だと思っている」と話した。河野氏は「北朝鮮との関係の新たな出発を開始したいと望んでいる」と述べ、日朝交渉の実現に意欲を示した。

河野氏は日米韓外相会談に先立ち、ポンペオ氏と8日朝、都内のホテルで朝食をとりながら約1時間会談した。北朝鮮情勢に加え、悪化している米ロ関係や米国側のイラン産原油の輸入停止要求について意見交換した。同日午後には康氏とも都内のレストランで昼食をとりながら個別に会談した。


 一方、安倍晋三首相はポンペオ氏との会談で、「北朝鮮との交渉直後に日本を訪問していただいたことは、日米同盟の絆がかつてないほど強くなっている象徴だ」と歓迎した。ポンペオ氏は「核、拉致問題、そして日米、その他世界にとって、重要なあらゆる問題と取り上げた。まだまだこれからわれわれが協力してやっていかねばならない問題が山積している」と応じた

神戸市内では土砂崩れや浸水被害が相次ぎ、400人以上の住民が学校などの避難所で一夜を過ごした。夜が明けても雨はなかなか止む気配がなく、住民らは不安そうな様子だった。

 避難所となった市立夢野中学校(同市兵庫区)の武道場には最大で住民約40人が避難した。住民らは配給されたクラッカーなどで空腹をしのぎ、降り続く雨になすすべもなく体操マットに体を横たえていた体操マットに横になって体を休める住民ら=7日午前、神戸市兵庫区
体操マットに横になって体を休める住民ら=7日午前、神戸市兵庫区


 近くの女性(64)は、近所に土砂が流れ込む様子をテレビで見て6日夕に避難した。「映像を見て身の危険を感じた。一刻も早く家を出なくてはと自然と体が動いた」と話した。「夜は不安でよく眠れなかった」といい、「朝には帰ろうと思ったが、雨がまだ強い。いつ帰れるのか」と疲れ切った様子だった。


 5日午前から避難しているという兵庫区内の女性(55)は、自宅周辺に土砂が流入して立ち入りが規制され、帰宅できなくなった。「いつ制限が解除されるか分からず、身動きがとれない」と肩を落とし、スマートフォンなどで災害情報を集めていた。


 一方、神戸大大学院人間発達環境学研究科(同市灘区)の教室に身を寄せていた同区の男性(44)は、自宅周辺の道路が土砂で埋まり、仕事先からそのまま避難してきたという。初めての避難生活で興奮して眠れなかったといい、「早く帰りたい。この生活が何日続くのか」と頭を抱えていた



・・・
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
2 3 4 6
10 11 13 14
16 17 18 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31
ふるさと納税
旅に出よう
最新TB
プロフィール
HN:
sansiro
性別:
非公開
ブログ内検索
バーコード
忍者アナライズ
カウンター
アクセス解析
暮らし健康ネット館
暮らし健康ネット館 キッチン・日用品・食品・洗濯用品・浴用品何でも揃います! http://www.rakuten.co.jp/kurashikenkou/ http://www.rakuten.co.jp/kurashikenkou/
ping
currentBlogList
currentBlogList
新着記事
忍者ブログ [PR]